ソリューション

長期修繕計画システム J-Plash - 煩雑で手間のかかる長期修繕計画を簡単操作でシュミレーションを行い、最適な長期修繕計画を管理組合に提案することができます

J-Plashは、マンション運営管理における「修繕工事履歴の登録・管理」と「長期修繕資金計画の作成」を行うシステムです。
「工事履歴に即した工事実施計画」と「修繕積立金の見直し」から長期修繕計画を提案します。(シミュレーション)
物件情報管理システム「J-Nex」、マンション会計システム「J-OneNEO」、総合工事管理システム「J-Works」と連携しているため、正確なデータを効率よく利用することができ、煩雑になる情報入力を簡単に行うことができるシステムです。

長期修繕計画システム J-Plash


J-Plash ログイン画面サンプル

POINT 1 J-Solutionとの連携機能

各J-Solutionとデータを共有し、日々発生する様々なデータを活用して、 正確なデータを2重入力なく、効率よく利用します。

J-Solutionとの連携機能の画面サンプル

マンション会計システム 「J-OneNEO」 :修繕費積立金・年度末残高・他収入情報
情報共有システム 「J-Nex」 :マンション施設基本情報(築年数・構造・建築・付属設備)
総合工事管理システム 「J-Works」 :工事実績情報(実施日、金額、工事種類)   ほか

※J-Solutionをお持ちでない場合でも、J-Plash単独で、ご利用いただけます


POINT 2 工事実績を裏打ちとした多彩なシミュレーション機能

蓄積した工事実績から工事情報を「工事種類ごとに分類」し、将来の工事サイクルを決定します。
「修繕費の積立金方式」・「借入金の利用方法」・「修繕積立金の残し方」等多彩なシミュレーション機能で多角的なシミュレーションが行えます。
また、シミュレーションの結果資料は「版数管理」されていますので、複数の修繕計画を比較しながら検討ができます。

工事実績を裏打ちとした多彩なシミュレーション機能の画面サンプル

POINT 3 充実の資料作成機能

収集整理された工事実績より出力する「実施年度別・工事分類別工事実績一覧」。 シミュレーション結果を確認する「収支一覧表」や「収支グラフ」、「工事サイクル表」等の帳票出力機能を実装。
レポート編集機能も実装しておりますので、宅地建物取引業者や管理組合への提出資料・工事提案の営業ツールとしてお使いいただけます。

東計電算のサービス・ソリューションについて、お気軽にお問い合わせください。

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

株式会社東計電算
不動産システム営業部

〒101-0021 
東京都千代田区外神田2-8-13
電話:03-5297-1326
平日:09:00~18:00

PAGE TOP